三邦丸 乗船レポート お作法など

和歌山市加太 三邦丸の釣り 2017年5月2日 午前便の五目釣り
ありそうでなかった 三邦丸情報のまとめ(初心者、ファミリーフィッシャー向け)
三邦丸ホームページ
三邦丸釣果情報はこちら

 

■予約

 予約はいたって普通にできります.キツイ和歌山弁ではないので関西地方に住んでいれば会話は成立します.

 

■駐車場

・受付の前 30台弱でしょうか、早く(ハイシーズンの土日なら出船2時間あたり)行けば駐車できます.三邦丸の敷地内なので三邦丸の受付で駐車料金支払いをします.駐車料金は500円です.船は加太漁港のココに停泊していますので荷物を運ぶのはちょっと大変というデメリットがあります.
・加太漁港駐車場 三邦丸の受付前の駐車スペースから漏れた車は加太漁港に駐車します.場所は三邦丸の受付の建物の向かい側になります.駐車料金は700円です.AM9:00~PM5:00に漁港を出入るする車に料金を請求するシステムです.おばさんが走ってくる、漁港でよくあるパターンです.受付で、漁港で駐車した車は漁港で駐車料金払ってね、と言われるのですが、朝は徴収されません.漁港の駐車場で交通整理をしているおばさんは、おそらく三邦丸の人で支払いはできません.帰りがけ、漁港をでるときにおばさんが飛んできます.朝は駐車料金を気にせず駐車してOKです.

 

■受付

儲かってるんでしょうね、受付は新築されています.暗闇でも分かりやすいのですぐに見つかります.

三邦丸

お店の右側が受付です.グループの場合は代表者だけが受付をすればOKです.当然ですが、受付と同時の乗合船料金を支払います.

三邦丸

■売店

受付横に売店があります.特に、はじめての乗船の場合は近くの釣り具屋より、ここで店員さんに説明を聞きながら購入することをお勧めします.やはり地元の釣り方というのがありまして、良く釣れるんですわ.私も自前の仕掛けをいくつか持っていきましたが、気分的なものか?釣果は歴然でした.

三邦丸

■釣り座は抽選
受付の際に番号の書いた札を1枚引きます.ネタバラシになりますが、若い番号を引いた順番に釣り座を選ぶことができます.受付時に集合時間を指定されますので、その時間に集合しましょう.自分の札の番号が呼ばれると、船の絵にある番号を指定します.若い番号を引けば、仲間内で並んで釣り座を確保できますが、運が悪いとバラバラになってしまいます.グループを横に並ばせるような配慮はありませんので悪しからず.

三邦丸

■乗合船はこんな感じ

三邦丸

釣り船にしてはトイレも綺麗です.釣り好きの女性なら十分許容範囲のレベルかと思います.

釣り座は1個飛ばしでまあまあのゆとりがあります.

三邦丸

船尾は日陰がありません.最後まで残ってましたので、五目釣りでは人気がないみたいです.

三邦丸

■餌

5月の餌はサバと青イソメのようです.

三邦丸

電話で確認した際はサバの切り身だけとのことだったんですが、この日は青イソメの配給もありました.ここのところは謎です.ターゲットを絞らない五目釣りはこんな感じなのかもしれません.これ1人分なのでフィッシングMAX1500円分くらいの配給はあります.おそらくデカアジ狙いなどの場合に配給されるのかな?

 

■人気のある理由

最大の特徴はとにかく漁場が近い.船に慣れてない釣り人にも優しいのですが、船での移動距離がほとんどないので、それだけ釣りをする時間が長いんんです.=狙ってる魚を釣る確率がアップするわけです.

三邦丸

有名な加太の大波止ですね

三邦丸

目の前が友ヶ島=漁場ですわ

三邦丸

■釣り方とお作法
重りは30号です.特にお作法というような厳格なルールはなさそうです.
当日は朝一は大アジ狙いだったようなのですが、特に詳しい放送もありませんでした.アジのポイントに入っているのにガシラ狙いをしてしまうという失態を犯してしまいました.狙いは船長、もしくはアシスタントさんにしっかり確認したほうがいいです.
狙う水深は30m~40mです.
当日の電動リール率は20%くらいでしょうか.電源は座るイスの真下にあります.
ガシラの釣り方の基本は(最後のほうに気づいたのですが)重りは底についたまま、ラインだけにテンションを張ったり緩めたりして誘うのが基本のようです.この基本動作の合間に、少し重りを落としてストンと落とす、少しだけシャクリを激しく、隣に絡まらない程度にラインをだすなど・・・その日のアタリパターンを探る感じでしょうか.昨年、数匹釣っただけなので確信はもてていませんが、デカアジは底から数巻きして、底から重りを切るというのがセオリーと聞いています・・・底に重りが触れると釣れにくくなるというのが定説のようです.


■仕掛け
同付き仕掛けは5種類くらい使いましたが、結局・・・この仕掛けが良く釣れました(ガシラ).私の周りで一番釣れていた人はスクリューテールクラブというワームを使っていました.写真のワームは悔しくて帰りに購入したものです.

三邦丸

■その他の情報

・満船の場合、活かしバケツは貸してもらえません.血抜きや、しばらく活かしておきたいならマイバケツを持参しましょう.数がないと断られている人を見ましたので、乗船人数が少ない場合の貸し出しはあるのかもしれません.
・優秀なアシスタントさんがいますので、万が一、仕掛けがからんだ場合はお願いしましょう.『絡みました!お願いします!!!』と叫べば飛んできてくれます.見てる範囲では100%の回収率でした.しかも素早い.自分たちで処理するよりも確実なのですぐにお願いしましょう.
・常連さんになれば40号OKのよです.どの程度通えばOKになるか不明ですが、この日の竿頭は40号だったようです.(※仲間の隣が40号で竿頭だったようです.さすがに号数が違いうので絡みやすかったようで、アシスタントさんが何度も処理をしてくれたようですが、常連さんだと見て無ぬふりをするようです)常連さん優先なので仕方がない部分もありますが、自己防衛のため『私も40号使ったほうがいいでしょうか?』と威嚇用に40号を1,2個持参しておいてもいいかもしれません.
・予約していなくても、空いていれば当時OKシステムがあるよです.若手ですが、『今日、タイラバ空いてますか~』のような明らかに予約なしな釣り人が何人か受付に来てました.出船前で、空席があれば普通に乗せてくれるようです.


■釣果情報(追記)

肝心の5月2日の釣果情報のレポートを忘れていました.狙いの鬼アジ(45cm以上のアジ)は釣れませんでしたがそれなりに頑張ればガシラは釣れるポイントに入れました.1発目は鬼は鬼でもオニカサゴ!

三邦丸

お刺身サイズは1匹もあがりませんでしたが、まるごと唐揚げサイズは多数get.

三邦丸

竿頭が20匹ほどだったので、初心者が半分以上の数が釣れてたら良しせんとダメですよね
唐揚げと煮つけで美味しく頂きました<三邦丸ブログ

ガシラということで、とりあえず、底を引きずっていれば簡単に釣れると思ってたんですが、渋い日はかなり繊細な釣りになるようです.この日は陸のガシラの探り釣りと同じで、根掛かり覚悟でラインを弛ませ、仕掛けをフワッと送り込むような感じのアクションでないと食いませんでした.気づくまでまったく釣れない地獄の時間帯があり、しょせんガシラ、されどガシラ・・・重りは底を引きずりながら、周りに迷惑をかけない程度の仕掛けをゆらゆらさせるイメージがこの日の正解だったようです.さらに、この日はルアー(ワーム)のほうが良かったようで、知らない我々の仲間は大苦戦でした.まさに、釣りの『郷に入れば郷に従え』ですね.釣れない時は『船長に相談する』我流を通すのは釣れてから・・・久しく初心に戻る釣りができました.

 

2017年05月02日