娘とはじめてのサビキ釣り

2017年8月19日 娘とサビキ釣り

幼稚園に行く前くらいに何度か経験しているはずのサビキ釣りなのですが、記憶にないとのこと.

インドア派なので、釣りなどの遊びとの遊びは苦手なほう.しかし、今回はお墓詣り&和歌山ラーメンのついでということで一緒にサビキ釣りに行くことに.

 

選んだ場所は和歌山 水軒鉄鋼団地 ポイント紹介動画は参考まで

 

はじめるまでは嫌がっていたのですが、はじめてみると まあまあ頑張っています

はじめてのサビキ釣り

思ってたよりは楽しいわ!

はじめてのサビキ釣り

やはり、釣り好きのお父さんの血が少しは入ってるんかな

 

親子のはじめてのサビキ釣りのポイントをまとめてみました

 

この日はほんと渋くて、15匹ほどのアジしか釣れまんでした.まあ、家族4人の1品(唐揚げ、南蛮漬け、フライなど)であれば十分なんですが、ちょっと消化不良な感じでした.

私は途中から太刀魚のワインドにスイッチして、娘のサビキ釣りを見守っていたのですが、暗くなるまで黙々と餌を巻き続けていました.飽きずにがんばり続けられるというのも釣りで必要な才能の1つ.娘は体質的に、釣りが合っているんかもしれませんね.

 

この日は和歌山サビキのお約束のウリボウ(イサキの子供)、小サバ、イワシ、スズメダイなどは釣れず.ミニチャリコ、サンバソウ(イシダイの子供)、フグ、アジの4目.5種類釣れると5目釣りっていうんだよと教えてあげたのですが、日が暮れるまでがんばっていたようで、、、『パパ~ドジョウみたいなの釣れたよ』

???

あか~ん、触ったらあかんやつや ゴンズイですよね.まあまあ釣り歴ながいですが、はじめてみました.胸ビレ、背ビレに毒のトゲがあるので注意して下さい.最悪の最悪は死んでしまうらしいです.

はじめてのサビキ釣り
2017年08月22日