明石のタコ釣りプレゼント

高校1年生、息子へのプレゼントの話し

 

まあまあまあ、このころ、自分も親との会話はほとんどなかったですわ.

年数回の親子の会話

親=私『今年もタコ釣り行くか?』

息子

・・・

・・・

・・・

約、八ヵ月ぶりに私への私への返答

 

『ええよ』


おいおい、ええよって、いつやねん!!!!

学校、塾、習い事・・・子供の休みの日を知らないお父さん=私

 

おそらく、『タコ釣りには行く』ちゅーことちゃうん

母親=私の家内に相談し、休みを確認中

 

舞い上がったお父さん=私=6月誕生日のプレゼントを買ってやらないと

 

サプライズ1(おそらくというか、間違いなく迷惑のその1)

タコ釣り用スカリ

明石のタコ釣り

フィッシングエイトでええの見つけたで~


母親→私に向かって『あんた~家でなにしてんの~』

コレ、あんたの愛する息子ちゃんのプレゼントやんけ~

明石のタコ釣り

私→母親(嫁) あのな、タコ釣りのびくはな、まずはこの入り口絞り&返しが大事やねん

タコってな、元気いいから逃げおるねん

明石のタコ釣り

さらに、その前の絞りがあるっちゅーことはタコ用ビクには大事なおとやねんで

この説明=母親(嫁)=まったく理解できず

明石のタコ釣り

さらに、タコエギの黄色系を3本、息子のために追加

明石のタコ釣り

 

こんな(自分勝手な)優しいお父さんいるんかな?こういう(自分勝手な押し付け)お父さんが嫌われるようですよ・・・

 

2018年07月01日