リールを巻くとシャーシャーと音が鳴る

リールを巻くとシャーシャーと音が鳴る

リールだけ巻いたときはスムーズに巻けて、何も音がしない
ライン(糸)を通してリールを巻くとシャーシャーと音が鳴る

もしや本体に異常があるのでは?
これは、ラインローラーベラリングに問題がある場合がほとんどです.

淡水の釣りだとそうでもないですが、海水の釣りだと2年~3年でこの”シャーシャー”と音が鳴る現象が発生します.この現象は高級リールでも同じで、防水ベラリングでも+1年ぐらいといった印象です.

リール本体、特にスピニングリールは自分でメンテナンスしないほうがいいのですが、ラインローラーのベアリング交換だけは自分でしてもいいかと思っています.

ラインローラー用ベアリングは安い、とにかく安い

ラインローラーベアリング交換

1個50円以下で購入可能です

だいたい、購入価格が1万円台くらいのリールはベアリングだけの交換が可能です

ラインローラーベアリング交換

ただ、最近はツインパワークラス以上は一体型になっていて、ベラリングだけの交換ができません

交換はマイナスドライバー1本だけで交換できます

ラインローラーベアリング交換

取り外した際、順番だけはしっかり記録しておいて下さいね

ラインローラーベアリング交換

最悪、分からなかった場合はシマノカスタマセンターのページで部品の順番を確認して下さい

塩、砂などのゴミ、カビ、錆び・・・などでなかなか取り外せないこともありますので、あまりに硬い場合はお湯などにしばらく浸して再チャレンジしてみて下さい.

ラインローラーベアリング交換

年間を通して、何回か使うリールはこんな感じで錆びがでます.

ラインローラーベアリング交換

XXシールドなど、高いベアリングを購入しても、結局は2年くらいでダメになります.メインの軸系のベアリングではないので、50円/1個を毎年交換する感覚でいいと思いますよ.

旧のリールは巻くと少しでもシャーシャーと音が鳴ると安いベアリングに交換

ラインローラーベアリング交換

まだまだ現役でメインリールとして活躍しているリールは毎年交換しています

ラインローラーベアリング交換