22シーボーグ200Jと19シーボーグ200Jの比較

ここ2年、コロナのおかげで出番の少なかった19シーボーグ200J
ほぼ使う機会がないまま22シーボーグ200Jが新発売となる・・・
さすがに買い替えるタイミングではないが、追加購入の余地があるのか?スペック比較をしてみた.

22シーボーグ200Jと19シーボーグ200Jスペック比較

2022年もフィッシングショーがないので実物を触れないのが残念だが、ひとまずカタログスペックで比較してみた.

22シーボーグ200J 19シーボーグ200J
ギア比 5.1 4.8
1巻き 55cm
重量 490g 475g
最大巻上力(Kg) 28(31) 38(42)
糸巻き量 PE 1.5-450
2-300
3-200
1.5-450
2-300
3-200
糸巻き量 ナイロン 3-250
4-170
3-250
4-170
常用巻上速度
1kg負荷時(m/分)
155(172) 152(168)
JAFS基準巻上力(Kg) 10 9
JAFS基準速度(m/分) 195 190
ベアリング
(ボール/ローラー)
12/1 12/1
価格 ¥81,000 ¥77,000

22シーボーグ200J
軽さが売りなのだが、スペック上では19シーボーグ200Jのが軽いのはなにか理由があるのか

22シーボーグ200Jの目玉機能

電動モバイルセッティング

電動をより快適に使えるスマホと連動したコミュニケーションツール

DAIWAアプリ⇔ 22SEABORG 200J連動による送受信アプリサービス
※4つの便利機能を搭載(糸入力/メンテナンス/機能設定/登録名設定)
※2022年5月:22SEABORG 200Jよりスタート

数少ないボタンで設定するのめっちゃたいへなんですよね、何度も説明書を読むが分からない・・・
そんな問題を解消してくれるシステムです.

機能・仕様 特徴
アルミダイキャストボディ 剛性が高く、変形の少ないアルミボディ素材がモーターをはじめとする駆動セクションをしっかりと受け止め、パワフルなファイトをサポートする。
インフィニット 手巻きのガタツキをなくし、手巻きリールのようなスムーズな巻き心地をもたらす機構。
ウルトラスプールフリー スプールとモーター部のギアを切り離してスプールの回転に抵抗をなくすことで実現した高速仕掛け落下性能。
電動スロー巻上げ 様々な対象魚に対して有効なテクニックと言われる「ゆっくり巻き」ができる機能。電動巻上げ速度調整のうち、低速時のスピードをスローに設定。電源電圧13V-16.8V、テンヤ鉛50号であれば巻上値1の超低速巻上が可能。
→確かにシーボーグ200Jでは不可能でした 2とか3にしないと巻き上げられないのですが、強く必要性は感じないかな
水深補正機能 カウンター表示が糸色に対してずれてきた時に実釣中に簡単に補正できる機能
→実際にどこまでできるか気になりますね
上から/底からカウンター 上からも底からも水深が測れるのでどんな状況・釣り物でも正確なタナ取りができる。
→底でリセットする機能があるのかな?
チョイ巻き/止めスイッチ タナ取りや糸フケを取る時などにスイッチを押すだけで設定したスピードで巻き上げるチョイ巻き機能。チョイ止めスイッチも併用。
シャクリ/シャクリスイッチ 電動リールに誘いをさせる便利な機能。シャクリの幅・待ち時間・範囲が自由に設定できて思いのままの攻略が可能。
タイマー&タイマー巻上げ タイマー表示機能で仕掛けの投入時間を正確に把握できるタイマー。仕掛けを投入してから回収するまでの時間をセットでき、電動で自動回収。的確な手返しが可能なタイマー巻上げ。
巻上げ速度実測値表示 一分間の実際の巻上げ速度を表示する機能。巻上げ時のスピードの目安として役立つ。
巻上残り時間表示 電動巻上中に、船べり停止位置までの残り時間を目安として表示。
選べる船べり停止 電動巻き上げ時、設定した長さまで巻き上げたら自動的に巻き上げが停止する機能。取り込みに便利な長さに設定すれば手返し効率倍増、ロッド破損の主な原因である巻き込みの防止にも役立つ。
ゆっくり船べり停止 電動巻上げが船べりで停止する際にゆっくり停まることで衝撃によるバラシを防ぐ機能。
ウォッシャブル 中性洗剤による水洗いが可能(ただし水没させての洗浄や温水は厳禁)。
アラームON・OFF アラーム・スイッチ音のON・OFF切り替えが可能。
メモリーバックアップ機能 モードで設定した内容を次回の釣行時も記憶させるバックアップ機能。

今回も基本的にはマイナーチェンジなので在庫処分で安売りしてたら19シーボーグ200Jでもいいかもしれませんね.