ファミリーフィッシング 淡路島 岩屋

ファミリーフィッシングでお勧めの 淡路島 岩屋漁港

ファミリーフィッシングでサビキ釣りするなら『岩屋』と聞くかもしれません.しかし、岩屋漁港は広くていったいどこのこと言っているのか分からない・・・
※明石大橋の橋の下は釣り禁止になっています

淡路島岩屋ファミリーフィッシング

昔あったこフェリーン乗り場がファミリーフィッシングのポイントになります.潮通しがいい漁港なので年間を通して安定して釣れるというのが特徴です.また、明石海峡の脇ということもあり、大型魚の待機場所、餌場、産卵場所と、サビキをしながら大型の魚を狙えるという夢のある漁港です.

淡路島岩屋ファミリーフィッシング

岩屋漁港の駐車場

駐車場は入り口すぐ横にあります

淡路島岩屋ファミリーフィッシング

料金は1時間100円、6時間~24時間までは500円です

淡路島岩屋ファミリーフィッシング

定期的に警察の見回りがありますので必ず駐車場に入れましょう

岩屋漁港の釣りポイント

一番競争率が高いのがココ

淡路島岩屋ファミリーフィッシング

潮通しが良く、いろんな魚を狙えるのが人気の理由です

淡路島岩屋ファミリーフィッシング

2番人気がココ

淡路島岩屋ファミリーフィッシング

作業船の真横です 居着きのアジが作業船に着くことが多く、まづめの時間帯以外でもコンスタントに釣れます

淡路島岩屋ファミリーフィッシング

フェリー乗り場横~中央

淡路島岩屋ファミリーフィッシング

淡路島は飛ばしサビキが基本になります.皆投げるので、まづめの時間帯でもあまり岸に近づいてきません.投げるシステムがないとまったく釣りになりませんので『飛ばしサビキ』の準備をしっかりしておきましょう.

淡路島岩屋ファミリーフィッシング

足元の水深が3~4mです.30mくらい投げると水深10mくらいになっており、手前に向かって駆け上がっているイメージです.底は底でも投げる距離によって水深が違います.基本は釣れてる人の真似をすればいいのですが、ヒロ数だけでなく、飛距離も釣れてる人に合わせましょう.

淡路島岩屋ファミリーフィッシング

まづめの時間帯でも7ヒロ、9ヒロと底付近を狙うサビキが多いです.釣れる人のサビキのウキの立つタイミングなど確認しましょう.ウキの立つまでカウントをとることで表層、中層、底付近と釣れる層を絞ることができます.

3番人気がココ

夏場の大サバシーズンなど 大きいサイズの魚を狙うアングラーに人気

淡路島岩屋ファミリーフィッシング

正面に明石大橋が見えます

淡路島岩屋ファミリーフィッシング

時間帯によっては川のように流れが強くなります 大物を狙うシーズンはココ

淡路島岩屋ファミリーフィッシング

潮通しが良すぎるのでファミリーフィッシングには向かないポイントです