明石のタコ釣り

明石のタコ釣り.地味な釣りなように思えますが、奥も深く、思いのほか釣果の差がでる釣りでもあります.釣るのも楽しい、何より食べても美味しいタコ釣り.できるだけ沢山のお土産が持ち帰れるようサポートします.

小学生の明石タコ釣り
中学生の明石タコ釣り爆釣シーン
オッサンのタコ釣りシーン
家族初の3kgup
オッサンの保守的な守りのタコ釣り
若者の攻めのタコ釣り
2017年明石のタコ釣り総集編
 

仕掛けの投入からさそい方、アタリのとり方 合わせ、タコの取り込みまでのタコ釣り動画.まずは一連のタコ釣りの動作を見てほしい.

明石のタコ釣り 時期

関西では5月~10月ころまでが明石のタコ釣りシーズンとなります.新子の動き出す7月中旬~8月初旬になると数を楽しめます.6月、8月は数は釣れませんが大型が狙えます.3kgUPのモンスターが釣れるのはこの時期です.

明石のタコ釣り 時間帯

・乗合船のタコ釣り
AM5:00~12:00ころまでが多いようです

・陸っぱりのタコ釣り
日の出~がんばれるまで 夏場の釣りなので人間ががんばれなくなります
夕方から夜も釣れます まづめというよりか人間が活動しやすいのが理由
夜は日が沈んでからしばらくはチャンスタイムとなります

タコ釣り用ロッド

先調子でありながらバットのしっかりした道具がお勧めです.まだまだ研究中ですが、陸ではタコパラあたりで十分です.船はタコ専用ロッドもではじめています.


>>>>

>>>ショアアーム詳細レポート



明石タコ釣り

本格的にやるなら
沖釣工房 明石タコLTD'16  OKIZURIKOBO AKASHITACO LTD'16
沖釣工房 餌木タコLTD OKIZURIKOBO EGITACO LTD
>>>詳細レポートはこちら

明石のタコ釣り用リール

スピニングは4000番台、ベイトリールなら200番台でも大丈夫です.ただし、できるだけローギアーのものを選択するといいでしょう.

スピニング 価格重視でいくなら
将来的にサブリールとして使うならこのあたりを >>>オクトパススペシャル 詳細レポート

陸っぱりベイとキャスティング用
船、防波堤などの陸っぱり

船用 ぼちぼち本気でやるならこのレベル
>>>前イッツIVC200の情報はこちら
爆釣動画はこのリールです

 

タコ釣り用ライン

陸っぱり:PE5号前後 
     堤防のケイソン狙いなどは太い糸がいいです.
     漁港などでキャスティングして狙う場合は3~4号が最適です.

乗合船:PE3号~4号
    初心者ほど細いほうがいいです 潮の抵抗が少なくなるので細いほうが扱いやすいです.
    また、根掛かりしりしたときにラインを切りやすいという利点もあります.
    切れないほうがいいのでは?と思うかもしれませんが、根掛かりしても船はストップしてくれま
    せん.
    すばやく切る必要があるのですが、ラインが太いとなかなか切れず、危険です.
    タコ壺の場合はある程度引っ張ってからテンションを抜くと外れることがあります.
    深くても40mくらいまでで、ほとんどは10m前後の水深での釣りになります.100mも巻いておけ
    ば十分

タコ釣り<陸っぱり>

陸っぱりのタコ釣りポイント

【淡路島】ショアのタコ釣りのメッカと言えば淡路島.そこらへんの漁港で二ケタ&キロアップが狙えてしまうのは、やはり淡路島の漁港.特に6月初旬まではショアで普通にキロアップ(詳細ブログ)があがるという恐ろしい島である.

【武庫川一文字】完全ショアとは言いがたいが、初心者で二桁狙えるのは武庫川一文字である.意外とタコ釣りは奥深い釣りで、上級者で竿頭の半分、中級者で1/3、初心者だと1/5釣れればいいほうという、思いのほか釣果に差がつく釣りなのである.

陸っぱりタコ釣りルアー

【タコゆら】

タコゆらは防波堤のケーソンのつなぎ目などで、縦の釣りで使います.2連~3連くらいで使います.船のテンヤも同じなのですが、ルアー自身を激しく動かしてアピールするのではなく、ラインだけを揺らすイメージ、ルアー自体は微妙に動いてる程度のアクションが有効とされています.しばらくしてアタリがなければ50cmくらい巻き上げて別の棚を探ります.当たりはネトっとした感じになって重くなります.当たりを感じたら即合わせをせずに、そのままシェイクを続けます.完全に重みを感じたら鬼合わせで一気に巻き上げます.キロを超えるとゴミかな?というような迷いも感じるかもしれません.むしろ、ゴミかな?と感じたときこそ一気に巻き上げて下さい.巻き上げ途中で何かに張り付かれると大きい固体ほど取り込みが困難になります.とにかく一気に抜き上げて陸にほおり投げるような感じでOkです.棚を見つけたらひたすらケーソンのつなぎ目を打ちながら歩く・・・の繰り返しの釣りになります.


【デビルエイト】

底をズリズリする簡単な釣りです.砂地を狙う釣りで、何か石や海藻に絡んだなと思ったら、その位置でシェイクを続けます.しばらくシェイクして何もなければズリズリ巻くの繰り返しです.活性が低そうなら巻きスピードは遅めに.できるだけ底の感覚を意識しながらトレースし、底の感覚ではないムニっとした感覚がアタリです.その日の活性、タコのサイズにもよりますが、できるだけ我慢してシェイク.しっかり重みを感じてから鬼合わせしましょう.最大の難敵は根掛かりです.資金的に余裕があればいきなりデビルエイト投入もいいのですが、港内など底に何があるか分からない場合はナス重りなどを通してみて、障害物の状況を確認するという方法もあります.ナス重りが引っかかるレベルであればデビルエイトが臨終する確率も高いということです.何個こ買えるルアーでないので慎重に.

高いので買いたくないけど釣れるから買うしかない・・・.


明石のタコ釣り 乗合船

季節ものなので、Netなどの情報も少なく、基本的には電話で確認するしかない.ハイシーズンの土日は満船状態なので、グループの場合は最低1ヶ月前からの予約が必要になる.単独であればキャンセル空きなどもあるので直前でも予約できる場合がある.数は釣れないかもしれないが、天気さえよければ0匹ということがない釣りということで、素人グループの貸し切りも多い.貸し切りは半年前くらいの予約が目安となる.駐車場、釣り座、餌・・・どこのの乗合船もそうだが1回目はお作法の確認ということで、2回目以降が本番と考えたほうが気が楽になります.

【明石タコの釣り方】

基本はタコテンヤやタコエぎの仕掛けの底をズリズリになります.船長の合図がでたら、すばやくテンヤを底まで落として、底を感じたらラインを止めましょう.ラインを伸ばす技などは少し慣れてからです.底をズリズリやっているとコトコトという振動を感じます.コトコトの振動がなくなってスーっとなったらアタリです.竿先がぐっと入りますので鬼合わせして一気に巻き上げましょう.鬼アワセと言っても、弾くようなアワセではなく、重みを感じながらパワフルに合わせます.返しのない針なのでポンピングは禁止です.一気にゴリ巻きして船の中までタコを抜き上げましょう.2kgあたりを越えてくると船上が騒ぎになるので誰かしらタモのアシストがあるので安心しよう.

【タコ釣り用テンヤ】

船釣りでの標準的なルアーは タコテンヤになります.基本的に重さはみんなと同じにしておく必要があります.船を予約をする際に確認して下さい.40号~50号が多いかと思います.初心者のころは指示された重さと+10号を1つ準備しておくことをお勧めします.潮が早くなると扱いが難しくなって周りの人に迷惑をかけてしまうことがあります.そんなときに重い錘のテンヤが役に立ちます.予備は1つあれば十分です.船長の指示に従っていればそんなに根掛かりはしません.

明石のタコ釣り

初心者ほど重めのほうがいいです

【タコテンヤの餌】

餌はみなさん工夫されています.イワシ、アジ、秋刀魚など・・・多少の差はあるのですが、餌の違いで極端に釣果の差がでるものではないです.どちらかと言うと、綺麗に餌を巻けているか、いないかで差がでることが多いです.見た目だけではないのですが、美しくセットしないと、テンヤが底で暴れるんです.安定した姿勢でテンヤが底をすべらさないとタコが食ってきません.また、白いものに反応がいいということで、鳥の皮や豚の背油などを巻きつけたりもします.餌付けは練習あるのみなのですが、頭の部分を重点的にしっかり巻きつけるとテンヤも安定して、餌も長持ちします.

明石のタコ釣り

白に反応がいいということで餌+用の仕掛けもあります

【タコ釣りの装飾品】

どれだけの効果があるのかは不明ですが、テンヤの上にビロビロをつける方が多いです.初心者のころは付けないか、付けたとしても小さめのものを選択しましょう.大きすぎると潮の抵抗が大きくなってタコの当たりも分かりにくくなります.

明石のタコ釣り

あまり大きすぎると潮の抵抗を受けて扱いづらくなります.初心者のころは小さめがいいです.

【タコエギ】

15年あたりから流行りだし、16年で標準となり、17年はエギのほうが多いくらいです.餌を取り付けなくていいというのが大きな魅力です.アオリをやる人にはなじみがあるエギ.錘が底でエギは少し浮いているのでアタリはエギのほうが分かりやすいです.爆釣モードに入ると手返しもいいので有利な場合もあります.欠点は針が小さいのがタコテンヤよりバラシが多いことです.しっかりアワセるのが大事です.

まあまあ色との関連性は高そう・・・なので、いろんな色がほしくなりますね

関西では船釣り用タコエギのデファクトスタンダードとなっている.価格も安めなのでまずはこのあたりから

初心者向け 船のタコ釣りアドバイス

【船に乗ったら】

船に乗って準備をはじめる前に、まずは両隣の方にご挨拶しましょう.『今日はよろしくお願い致します』そこから情報収集もできる場合もありますし、挨拶さえしておけば、その日1日楽しく釣りができる確率がアップします.タコ釣りの釣り座密度は高く、相当気をつけていても1日に何回かはお祭りします.自動車事故とは逆で、弱い(初心者)ほうが悪者にされる傾向があります.お祭りして『なんじゃコイツ』と思われるのと、『仕方がないな~』と思われるのではその場の雰囲気が全然違います.礼儀正しいいい人ということをめいいっぱい演出しておきましょう.

【タコ釣りのアワセ】

何か怪しいなと思ったら『鬼アワセ』です.電撃アワセではなく、ラインの弛みをとって(リールを巻いて)重みを竿のバット(根元)で感じながら長く大きくパワフルにアワセます.どちらかいうと聞き合わせみたいな感じで、重みを感じたら『鬼アワセ』です.しっかりアワセると水面バラシが劇的に減ります.特に針の小さいタコエギは”これでもか”ってくらい全力でアワセましょう.

【タコの取り込み ランディング】

タコがかかったら一定の速度で早めにリールを巻き上げます.ポンピング(松方弘樹みたいなやつ)は厳禁です.針に返しがないので緩める動作はバラシの原因になります.水面まで巻いて、サイズと針の掛かり具合などを軽く確認してから基本はロッドで抜き上げです.掛かりどころが悪そうだったり、1.5kgを超えてロッドでの抜き上げが難しそうならタモのアシストをお願いしましょう.船長が飛んでくることもありますし、ほとんどの場合はご近所さんがアシストしてくれます.冒頭にアドバイスした”ご挨拶が”効いてきます.
抜き上げる際は竿と同じ長さくらいを残して抜き上げ、テンヤの頭を掴みましょう.巻きすぎると手が届くなり、針のついたテンヤが頭上をかすめていきます.周りの人にも危険が及びますので巻きすぎはダメです.逆に長すぎると、船の中まで取り込めなくなり、船の縁にタコがくっついてというパターンになります.こうなると引っ張ってもなかなかとれません.引っ張るのをやめてテンションを緩めるとタコが移動しようとするので縁から離れます.針は引っ掛けたままテンションを緩めると取り込めます.

【テンヤは重めに】

周りの様子を見ながらですが、他人に迷惑をかけない程度にできるだけ重いテンヤを使うといいです.底取りもしやすいですし、扱いやすくもなり、他人とのお祭り防止にもなります.

【ラインは細めに】

極太のラインでやるイメージのタコ釣りですが、船のタコ釣りは細いほうがいいです.潮の影響を受けにくくなるのでテンヤのコントロールもし易いですし、タコのアタリも分かりやすいです.また、根掛かりして外れなかった場合に比較的安全に対処できます.根掛かりしても船は止まりません.PE3号、4号あたりがお勧めです.

【ビラビラは】

バンバン釣ってる名人がド派手なビラビラをつけてるのを見る機会があるかと思います.釣り座やテンヤの重さを工夫しているから釣れるのであって、そのままマネをしても釣れません.むしろ、ビラビラは潮の抵抗を強く受け扱いづらいですし、アタリも分かりにくくなるので初心者のころはないほうがいいくらいです.ただ、何もないと寂しい気持ちも理解できますので、ビラビラを付けるならシンプルな小さいものをお勧めします.

【誘いは】

テンヤ自身を浮かしてしまうのどの激しいシェイク、誘いはしてはいけません.イメージ的には緩めたラインを張り直す程度のシェイクが理想で、ビラビラをつけている場合は、テンヤはそのままでビラビラだけをシェイクするイメージです.誘いがないほうがいい日、誘いと誘いの間をあけるいい日・・・その日のHitパターンを早く見つけることが大事なのですが、完全に浮かしてストーンと落とすといい日もあります.そういう日は誘いながらわざとテンヤを浮かせるためロッドを50cmほどあおります.底にテンヤがトンと落ちた瞬間に飛び乗ってくるイメージです.

【汚れてもいい服で】

イカほどではないですが、タコも墨を吐きます.釣り上げた瞬間に吐き出すのは海水が多いのでが、船上でネットに入れるのをモタツイテいると墨を吐くことがあります.イカ同様、洗濯してもとれませんので覚悟してね.

【洗濯ネットは多めに】

私のような初心者でも、当たりの日を引くと10kg~15kgと釣れることがあります.10kg超えてくると運べなくなりますので、5~6kgを一袋で持ち運べるよ万が一に備えて何枚かあるといいです.

明石のタコ釣り

100均で買い溜めしておきましょう.この時期、意味もなく一番大きいネットが在庫切れになっていることがあります.おそらく、我々、明石のタコ釣りファンが買い占めたと思われます.

【タコ用ビク】

中級になって数が釣れるようになったらタコ用ビクを準備するといいです.手返しのスピードが格段に上がりますので、洗濯ネットのペースだと、2匹釣れるラインで、3杯、4杯と数を増やすことができます.最終的に10杯~20杯の差がでる大切なアイテムになります.


【根掛りしたら】

根掛かりのほとんどはタコ壷です.ハイシーズンはタコ壷の近くを攻めまくります.根掛かりした場合の対処方法ですが、まずは慌てずにクラッチを切ってラインを揺るめましょう.手とロッドが一直線になるような体制になってしまうと何もできません.体制が整ったら、タコ壷のロープを浮かせるイメージでアワセの姿勢をとります.そこから一気にテンションを抜いてテンヤを下方向に動かします.針に返しがないので高い確率で抜けます.1回でダメなら2,3回チャレンジします.
それでもダメならラインを切ります.PE4号くらいまでならタオルなどを使って引っ張れば切れると思います.PE6号以上や手釣りのラインの場合は船の丈夫そうなポールなどに巻きつけましょう.船に巻きつけて船に切ってもらいます.ただし、船の流している方向が悪くて皆を巻き込んでしまいそうなら、残念ですが、ハサミでラインを切断しましょう.

【私だけ釣れない】

周りが釣れているのに自分だけ釣れない・・・目で見てる範囲、仕掛け、誘い方はそんなに間違ってないはず.でも釣れない・・・テンヤの場合は餌を付け直して下さい.自分だけ釣れない原因のほとんどは餌の付け方が間違っいる場合がほとんどです.餌の取り付け方の見た目である程度判断できるのですが、汚いと=テンヤの姿勢が安定せず、海底をズル引きしたときに暴るんです.テンヤが暴れるとタコは食ってきません.少し時間がかかっても、まずは見た目を綺麗に餌を巻くこと.左右綺麗にしっかり固定していれば、回収時も綺麗なまま戻ってきます.イワシやアジが斜めにならず、綺麗なまま回収できるというのが釣れるテンヤかどうかの目安となります.テンヤの針だけが固定に吸い付くように底を引き、竿のシャクリでオプションのビラビラだけが動いているというのが超理想なタコテンヤの状態です.

【明石でタコ釣り その他必要なもの】

グローブ
タコの恐怖から開放されます.キロを超えてくるとかなりのパワーがあるのですが、恐々処理していると余計に時間がかかります.噛まれると大怪我になりますのであると便利です.
リール(予備)
ほとんどないのですが、PEラインなのでバッククラッシュして復旧できなくなることがあります.テンヤが重いのでサミングに失敗してグシャってなるパターンです.細いラインほどバッククラッシュ時の復旧率は下がります.根掛かりしてラインが短くなったり、最悪の場合は対処が遅れてラインを全部出してしまったりする可能性もあります.また、高い負荷のかかる釣りなのでギアや機械的なトラブルも多いです.安いリールでいいので予備があると安心です.
ヘッドライト
出船時は明るいですが、早朝の準備段階では暗い場合があります.釣り座によっては真っ暗な場合があるのであると便利です.
タオル
最低でも2枚は準備しておきましょう

 

明石のタコ釣り 釣果情報

2017年7月29日
明石のタコ釣り
2017年7月29日
親子で明石のタコ釣り
いつも子供に負けるのですが今回も
私:40杯 12.5kg
息子:40杯 16.5kg
【詳細ブログ】
2017年7月22日
明石のタコ釣り
2017年7月22日
潮の大きい日はアカンと言いつつ
こういう日しか予約がとれないほど人気が
あるんでよね、最近の明石のタコ釣り
44杯/14kg
【詳細ブログ】
2017年7月4日
明石のタコ釣り明石のタコ釣り2017年7月4日
平日というのに満船状態
まったく釣れないわけではないのですが
すっきりしない、やはコツが分からない
>>2017年明石タコ釣り準備
【詳細ブログ】
2016年7月16日
明石タコ釣り明石タコ釣り2016年7月16日
急きょ、息子と明石タコ釣りへ出船
幸運、不運の繰り返し
さて釣果は?
【詳細ブログ】
2016年7月9日
明石タコ釣り明石タコ釣り2016年7月9日
人生初のタコ釣りチャーター
台風1号が・・・
日頃の行いが悪いやつ誰やねん
2週連続で最悪のコンディション
いつになったら爆釣モードに
【詳細ブログ】
2016年7月2日 明石タコ釣り
明石タコ釣り明石タコ釣り2016年7月2日 明石タ釣り
2016年のタコ釣りスタート
Neロッド
New竿
そひっさげ参戦
【詳細ブログ】
2015年8月10日 明石でタコ釣り
明石でタコ釣り明石でタコ釣り2日前に最終戦と思っていたのですが、どうも気持ちがスッキリせず、息子ちゃんと親子で最終戦 釣果:二人で28杯/12.6kg【詳細部ログ】
2015年8月8日 明石でタコ釣り
明石でタコ釣り明石でタコ釣り8日8日タコの日
おそらく今年の最終戦になるか
急激に釣果が下がった状況の釣りとなり、超苦戦
釣果:13杯/4.3kg
【詳細部ログ】
【詳細部ログ】
2015年7月28日 明石でタコ釣り
家族で海水浴の予定がタコ釣りに・・・
今期最高の釣果
息子 :16.61kg
おやじ:13.79kg
親子で30.4kg
明石でタコ釣り
【詳細部ログ】
2015年7月22日 明石でタコ釣り
平日というのに満員 ここまで人気があるとは・・・

過去最高の釣果
50杯/12kg
明石でタコ釣り 明石でタコ釣り
【詳細部ログ】
2015年7月5日 明石でタコ釣り
仲間内でのタコ釣り大会
はじめて体験する数釣り
隣で釣ってた息子に数も重量もダブルスコア 何が違うねん
迷走が深まる

息子:6.2kg
私 :3.6kg
明石でタコ釣り 明石でタコ釣り
【詳細部ログ】
2015年6月20日 明石でタコ釣り
シーズン序盤とはいえ、すっきりしないタコ釣りとなった
息子:4杯
私:10杯
総重量5キロ弱
明石でタコ釣り 明石でタコ釣り
【詳細部ログ】
2015年6月5日
2015年 陸っぱりのタコ釣りからスタート
単発でしたがいきなりキロアップをGet
幸先のよいスタートとなりました
明石でタコ釣り 明石でタコ釣り
【詳細部ログ】
2014年7月20日
初の親子でタコ釣り
簡単やん!そう思ったのはここまでここから、タコ釣りの魔力のハマル

親子で 39杯/9kg
明石でタコ釣り
【詳細部ログ】
2014年7月6日
初の乗合船でのタコ釣り
1杯目からが長かった
何をやってるのか分からず修了となりました

10杯
Max1.4kg
明石でタコ釣り 明石でタコ釣り
【詳細部ログ】
2013年6月29日、7月6日
息子のお友達とタコ釣り みんな釣れてよかった、よかった 明石でタコ釣り 明石でタコ釣り
【詳細部ログ】

明石のタコ釣り 参考釣果情報

西海丸  二見漁港
(釣果情報)
岩澤乗合船(住吉丸)二見漁港
(釣果情報)
俊郎丸
(釣果情報)
つりぶねかどの
(釣果情報)