VS-7070N買いたくなかった

釣り道具で一番買いたくなかったタックル、バケットマウス

VS-7070N

とうとう買ってしまいました.

VS-7070N

買いたくなければ買わなきゃいいやん!

オフショアの釣りをしだすと、ロッドの置場に困ることが多くなり、ロッド置場の機能がほしくなり、5年くらい拒否し続けていたのですが、とうとう観念してしまいました.

VS-7070N

買いたくなかった理由

1)意外と荷物が入らない

>個人的にはソフトタイプのバッカンをお勧め
当たり前なのですが、ハードケースは変形してくれないので、ケースより少しでも大きいものや長い道具は入りません.例えば、リールなどいびつな形をした釣り道具をハードケースに入れるとデッドスペースが多くなるんです.

2)車で運ぶときに思った以上にスペースをとる

バケットマウスを購入すると、ほぼ100%のアングラーはロッドホルダーのオプションを追加するかと思います.ホルダー部分のでっぱり+転倒防止のフットレスが袴状態になりより多くのスペースを消費します.

VS-7070N

3)形がいびつなので、家での保管もスペースをとる

車の運搬同様、家の保管スペースも同じことが言えます.ロッドホルダーなどのオプションを外して保管すればいいのでは?思うは易し、行うは難しで、いちいち外すのが面倒なんですよね.

VS-7070N

4)形がいびつなので洗うのがたいへん

バッカンは形がシンプルなのでお風呂で簡単に綺麗に洗えるのですが、一方、このバケットマウスはいびつで複雑な形状なので隅々まで綺麗に洗うことができません.

VS-7070N

マンション住まいですと、基本的にはクローゼットなど部屋の中で保管する必要があるかと思います.そうなると一番気になるのが匂いなんですよね.海の釣りで使った後は綺麗に洗って無臭にしたいのですが、バケットマウスは完璧に綺麗に洗うことはできません.

VS-7070N

ベランダに物置を設置するしかないですかね