和歌山で親子釣り

6月25日 和歌山

週末の天気予報は雨 今週はやめとこかな~
ところが、前日になると急に 晴れのち曇り の予報に。

紀北の地磯 春イカは初挑戦、海に落ちそうになりながら行ってきました
和歌山で親子釣り

本格的にエギを投げ出したのが昨年の秋から
難しい春イカは私にはまだ無理と避けていたのですが・・・

『ポチ』っとやって2週間待ち
ようやく届いたNewリールをどうしても使ってみたくなったんです

11ツインパワーC3000SDH
シマノ(SHIMANO) 11 ツインパワー C3000SDH
シマノ(SHIMANO) 11 ツインパワー C3000SDH

第一印象 ・・・ 『重っ』
エギングロッドが100gほど、リールが270g
ある程度は覚悟していたのですがやっぱ重い

家でロッドにつけたときは『これ使えんのか?』
和歌山で親子釣り

しかし、実際にシャクってみた感じでは問題ないレベルではないでしょうか
近いうちに昔でいうmg、CI4タイプがでるんでしょうね

で、肝心の釣果はと言いますと・・・
いや、風と波が強くって(言いわけ)
まずは底がとれてるかどうか分からん状況
ゴミとかも流れてきてラインが乗っかってる~

どこシャクってるか???
唯一のヤマ場は3投目

まだまだ様子見、初3.5号のエギの投げ具合、リールのドラグ調整、飛距離の
確認などをしながらの試投状態のときですよ。

そろそろシャクろうかなとラインのたわみをとった瞬間 『クンっ』
ヤツらしき感触が・・・
ですが、100%無警戒だっただけにアワセることなく、
もう1回聞きアワセのような行動をとってしまったんです。

すると

『ぐい~~~ん、ぐい~~~ん』

ロッドごと持って行かれるような強烈な引き
もしかしたらきたかもと、ロッドを立て戦闘態勢に
『ぐい~~~ん、ぐい~~~ん ぐい~~~ん スコっ』
Newリールを1回転もさせることなく さようなら~

その後も風と波は納まる気配もなく・・・まともに釣りをさせてもらえません。
息子はボウズ回避のため持ってきたパワーイソメを投入
ガシラ、あいなめ、ベラ、スズメダイ・・・他2魚種
投げると何かしら釣れるみたいで楽しんでます

過去最小のガシラ君
和歌山で親子釣り
飼いたいと言ってましたが・・・なんとか説得してリリース

波がますます高くなり、怖くなったので予定より早めに撤収
結果:初春イカ惨敗
また来年ですね

■第二の目的 夕方まづめを狙う ワインドの太刀魚

どこで釣りしようかと観光も兼ね和歌山市内をウロウロ

マグロでも食うかと黒潮市場
和歌山で親子釣り

昼飯食った後ということもあり1パックだけね~
和歌山で親子釣り
悔しかったのでイカは当てつけです(笑)

息子:『回るお寿司屋さんもこれでてきたらええのに~』
・・・恥ずかしいからあまり大きな声で言わないでくれ(汗)
回らないお寿司屋さん、色の違うお皿が回ってるとこはじぃじやばぁばと行くとこです!(笑)
しっかし、当日は32度・・・ほんま暑い
お寿司は我慢できそうだったのですが、ビールは無理でした

必然的にポイント探しはここで終了
マリーナシティーでワインドをシャクることに決定

場所取りも必要そうだったのでPM3:30に波止へ
和歌山で親子釣り

駐車場から近いとこはほとんど埋まってました
和歌山で親子釣り

それにしても暑い~
息子は辛い釣りは苦手なのでサビキを担当

この格好・・・
和歌山で親子釣り

すでにベテラン釣り師のようです(笑)
和歌山で親子釣り

皆さん、超単発気味に豆アジ、イワシ、子サバを釣っているのですが、
彼は違います
どうやってるのか分かりませんがサビキでガシラを釣ってます
大きいのは釣れないのですが15cmくらいのがコンスタントに釣れます
私も少しだけやらせてもらいましたが私には釣れません(謎)

結果:ガシラ15、豆アジ15、イワシ5、サバ10 くらいでした

一方、私は今季初のワインド釣法
底モノも少し期待しながらPM4:30ころからシャクリはじめました
休憩しながら日が落ちるPM8:00までシャクりましたが・・・

マナティーに傷1つつかず
ほとんど餌釣り師なのですが、ワインダーが一人いまして情報収集~
やはり、夏や秋のように数は釣れないようです
釣れても1,2本 しかし・・・釣れると太いみたいです

ヒラメも釣れたりするらしいです
太刀魚狙っててヒラメって最高級の外道ですよね